【Hidden City】夏劇場の舞台イベントストーリークリア(事件名:愛しのメアリー)

2019-06-09アプリ(ゲーム), Hidden City(ヒドゥンシティ)

影の街で初開催の屋外舞台。

女主人やカード詐欺師も舞台に参加する、珍しい催しとなりました。

ストーリークリア(あらすじのまとめ等)

この劇の台本には、N.Bという謎の劇作家によって不思議な呪いがかけられていた。呪いを解くには、この劇を最後まで演じ舞台を成功させなければならない。
 
台本は大半が失われてしまっていたが、女主人・バレリー・ジュリエット・カード詐欺師がそれぞれが思う役柄を演じ、舞台を最後まで進めることができた。
 
メアリーとウィリアムは現実世界の人間だが、この台本のおかげで呼び寄せられてしまったらしい。劇を終えたことで、彼らは自分の世界へと帰っていった。
この影の街での出来事は、2人の中にしっかり残っているようだ。のちに現実世界で、悪夢の中でみた救済とアイディアとしてこの出来事を劇にしている。

舞台が無事に終わって一安心ですが、N.Bとは一体誰なのでしょう

そういえば、歓喜の劇場で恐ろしい台本を作成したのはミスターN(ナサニエル)でした。

ミスターNとN.B

どちらもN。おや…?これは偶然ですかね…?

 

夏劇場の舞台:ロケーションと鍵について~ランクⅤまで進めてみての感想

ロケーション

背景がごちゃごちゃしていないので、探し物に集中しやすいロケーションです。

ランク4~5であまり物が増えないので、4である程度慣れてしまえばほぼ問題なし。難易度もそこまで高くは感じません。

暗めのロケーションではありますが、画面隅あたりの暗がりに気を付けていけば、探し物の位置をガッツリ覚えなくてもある程度はクリアしていけそう。

このような雰囲気のロケが好きな人には、いい周回ポイントになるのではないでしょうか。

鍵集め

慣れてくると秒で探せるようになりますが、全体的に若干難易度は上げたように感じます。

鍵の大きさにばらつきがあるのと、色も背景に似せて分かりにくくしているパターンもあるので、序盤慣れるまではキツイと感じた人 多かったかもしれません。

舞台の赤い幕の周辺は私もよく見落とすので、真っ先に探すようにしています。

 

幻覚縛りについて

いつもと同様3回。
前回は非常に楽だったのですが、今回は苦戦する結果となりました。

今回も、クエスト発生からのイベロケクリア回数で計測していますが

1回目:2回目のクリアで出現
2回目:8回目のクリアで出現
3回目:20回前後?

クリア時のロケランクは、コレクター52%(50だったかもしれない…)となりました。

ワードモードで放置して、他ロケ周回時に幻覚へ変わるのを期待しましたが…

3回目の時 入場券集めるためにかなり周回しました(400以上貯めた)が変わらないので諦めました。

こちらのフレンド勢で50%後半になっても出ない人がいたので、やっぱ幻覚は運なんだなと思います(ある程度クリア回数の目安は設定されていそうな気はしますが)

星5達成条件について

今回初登場の、この星あつめクエスト。

星5達成までの条件はスタート時明かされていませんでしたが、徐々に達成する人が増えてきました。

<達成条件>・イベントクエスト30(ストーリーを終了させる)
・ミニゲーム250 
・イベント場面 マスターランク到達
・鍵 ※1000弱?
・友達訪問 300(ハードル高いですが、やはり300で間違いありませんでした)
・イベントアセンブラー 250
・幻覚 20 
・プレゼント開封 500 (訂正 15個で1%だからたぶん525)
・イベロケ連続成功(クリア)数 100

鍵ですが、33個で1%なので1000ピッタリではなさそう。990とか…もっと端数ありかな?
(これはクリアした人に聞いた方が早そうですね。分かる人ぜひ教えて下さい…!)

 

<マツイのストーリー終了あたりの様子>

現在はこれより進んで、友達以外はもう少しでクリアというところ。でも友達訪問はなかなか進まないですね。

 

もしかしたらこの中で一番きついのは、友達訪問かもしれません。

訪問は1か所支援してもらって、訪問表示を解除して、また1か所訪問してもらって解除して…とやると訪問回数はその分カウントされるようです 笑

くっそセコい手ですが、クリアできない時の最終手段として考えてもいいかも…(そんな暇人いないよって?

 

新クエスト:ファントム討伐の感想

影の街全体のロケーションを周回するクエスト。こういったタイプのクエストは久しぶりですね。

報酬が大したことないので「できる人は やってね」ぐらいのゆるい内容。

賛否両論ですが、高レベルのプレイヤーにとっては嬉しいクエストになったと思います。メイン・サブクエストが終わっている人たちには、イベントと言えども物足りなく感じる人も多いことですし。

入場券集めがてら参加できるお得なクエストでした。

エネルギー上限値がまだ低い人たちには、フルで参加するとなると辛いクエストです。が、ぶっちゃけやってもやらなくてもいい内容 笑 だったので「こんなの無理」と落ち込む必要もないですね。

1つ難点をあげるとするなら、期間があったことでしょうか。ちょっと短かめでした。もう1回ぐらいクエスト開催を期待したい…

<追記>
後程また開催があるとのこと。複数回開催があるのなら、参加できなかった人もまだまだチャンスはありますね!

 

さて。

今回は期間が長いので、のんびり劇場を楽しんでいる人も多いかと思いますが、先日リニューアルしたオルガン室・天使の像も話題になっています。

まったくの別物に生まれ変わり、あちこちから絶望の悲鳴が上がっているのですが

せっかくのリニューアルなので、こちらも存分に楽しんでいきたいですね。

ということで、今日の休憩はここまで!


使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、ゲームの提供元であるG5 GAMESに帰属します。
当ブログで使用した画像の無断使用・転載はご遠慮ください。