【Hidden City】フレンドへのギフトについて(受け取り数の限界編)

2018-02-01アプリ(ゲーム), Hidden City(ヒドゥンシティ)

オープニング

フレンド一人当たりにつき、一日10個までコレクションアイテムが送れます。

ということは受け取り数も限界が?という話、ちょっと気になりますね。実際はどうなのでしょうか。

【検証】一日で受け取れるギフト数はいくつなのか?

コレクションアイテムのギフト受け取りは50個まで、という制限があるらしい話は以前からありました。(私もそう考えていました)

でも、システム上考えられるのはこう。

表示が50個までなので、それからあふれてしまった分の行方がわからなくなってしまうだけで、受け取りの限界数はもっと多いはず。もしくは、こまめに受け取っていれば無限に受け取れるのでは…?

ということで、一日に何個受け取れるのか実験してみました。

 

多くのフレンドに協力を仰ぎコレクションアイテムを送ってもらったのですが、50個以上受け取りができています

一日の受け取り数の限界は50個ではないということが証明されました。

注意点
ギフトの表示は50個までです。ここからあふれると、その分は受け取ることができません。
大量のアイテムのやり取りをするときは、表示の限界である50を超えないようマメに受け取らなければなりません。

となると限界数がいくつなのかが気になりますが、これは検証ができていません。とりあえず、100個は受け取れるのを確認しています。

新たな疑問

どうやら、コレクションアイテムとアセンブラーをあわせての受け取り限界数が存在するようです。
なにやら1,000という話も聞いているのですが検証するには数が多く難しいので、いい方法がないか考えます

 

ギフト受け取りの注意点(50個をこえると消える)

一日の受け取り可能数は50個以上である、というのは分かりました。でもギフトの受け取り画面では、全部で50個までしか表示されません。50を超えないようマメに受け取る必要がありますね。

ではもし、その50個を超えてギフトが送られてきたら?

ギフトは消えてしまうのです(※リクエストは50個のうちに入りません)。

ということは。
自分が送ったコレクションアイテムのギフトは必ずしも相手が受け取っているわけではない、という懸念が生まれますね。

前に、フレンドからのお返しの件でちらっと書いたのですが

仮に、もし相手に50個以上のギフトが送られていてまだ受け取りしていないのであれば、自分が送ったギフトは、相手の目に入る前に消えている可能性もあるわけです。

さよならギフト

なので、「いつもコレクションアイテム送ってるけど、一切アクションがない」というフレンドがいた場合。

もしかしたら上記のような、「ギフトが個数オーバーで消えている」というアクシデントもあるかも、ということは覚えておいたほうがいいです。

 

フレンド数が多すぎると、デメリットもある

ギフト画面で50個を超えると、超えた分が消える

フレンド数が多すぎると、せっかく送ってもらっても受け取りできないアクシデントが起こる可能性が高くなります。

送ってくれた人は消えてしまったことが分からないため、もしかしたら「送ったのに受け取ってもらえなかった」「この人はお礼しない人だ」と誤解されるかもしれません。

フレンドが多い人で貴重なアイテムのやり取りをする人は、消えてしまわないようマメに受け取った方がいい場合があります。(チャットでアイテムのやり取りを約束していた場合など、行き違いがあるとトラブルに)

また、消えるだろうことを予想して、「フレンドが多い人にはあまりコレクションアイテムを送らない」というスタイルの人もいます。

 

フレンドになる目的が違う人が増える

ウィッシュリストやリクエスト等の助け合いを期待する人がいる反面、全く別の目的でフレンド申請している人もいます。

トーテムのレベルアップが目的なので、数だけ増やしたい。多すぎて管理できないのでアセンブラーやアイテムのやり取りは特定の人以外しないといった場合です。

中には、アイテムのやり取りはあまりせず、訪問をメインにしている人も。

フレンド同士、お互いの「目的」が合致しないことも多々あるわけですね。フレンド数が500とか600とか珍しくないですし、私のフレンドの中では、1000人のひともいます。

ギフトやアイテムを通して助け合いをしたい人は、あまりにフレンド数が多い人だとそれは難しくなるかもという可能性も少し視野に入れておいた方がいいですね。

 

フレンドの目的も基準も、人それぞれであることを忘れずに

ゲームといえどもいろんな人がいますので、なかなか相手に伝わらないことも、というか海外の人が多いので伝わないことの方がはるかに多いです。

楽しむ基準が人それぞれなのと同様に、フレンドの目的も基準も人それぞれ、期待していることも人それぞれです。そもそも、相手がゲームシステムをどうとらえているかも分かりません。(全く理解していない可能性も)

相手に求めても返ってこないことがあるのは当然。もしかしたら相手にとっては、求めすぎになってることもあるかも

自分と目的が近い人をフレンドにしたほうが、互いの利益になります。あぁこの人と合わないかも、なんて感じたら必要以上に悩まず、フレンドは解消していいと思いますね。

まず自分が、「無理なく楽しめる」ことが一番なので、フレンドは気長に自分と合う人をコツコツ探していくのが良いでしょう。

掲示板やSNSなどで、言葉の通じる日本人のフレンドを探すのが手っ取り早いかもしれません。

 

おわりに

私は細かいところまで見てないので(誰が送ってくれたとか、IN率がなんとか、とか)フレンドに関してはかなりゆるっとやっています。丁度いい人数は大体100人前後かなと。

ゲームスタイルは人それぞれなので、自分にあったペースで遊ぶのが一番です。

 

ということで今日の休憩はここまで!