【Hidden City】2019イースターイベントストーリークリア(事件番号50~春の結婚式)

アプリ(ゲーム), Hidden City(ヒドゥンシティ)

春の結婚式

要素盛り沢山なイースターイベント。

1週間過ぎたあたりからオールクリアしたプレイヤーが目立ってきました。

やはり報酬にトーテムがあるので、今回は参加人数がソコソコあるようです。

ストーリークリア(あらすじのまとめ等)

レディと門番の結婚が成立した。
これでレディは今後も街に留まることができる。

こうして街に、リア充がまた生まれたのであった。完。

ということで、無事結婚が成立したようでよかったですね。門番とレディの過去が明らかになりました。

レディに春の魔女としての役割云々~という記述があるのですが、レディも魔女になった…の…?春の精霊の一員になったのかと思いましたが、さてこれやいかに。

ストーリーラストの書き方だと、またどこかでこの話は登場するのかもしれません。その時を楽しみに待ちたいと思います。

 

復活祭のピクニック:ロケーションと鍵について~ランクⅤまで進めてみての感想

ロケーション全般

一覧にまとめてみて分かったのですが、今回は全体的に探し物の隠しパターンが多いロケーションです。

Ⅳの時点で7~8か所あるものもチラホラ。隠し方がとびぬけて難しいというわけではありませんが、こうパターンが多いと隠し場所の予想がつけづらいので、少々苦労するかもなという印象でした。

ただ去年の「屋敷」よりかはクリアしやすい。屋敷は今でも苦手とする人が多いですね。

紛らわしいものや小さいものに気を付けてある程度慣れてくれば、クリアはそこまでハードルは高くないです。が、前回イベの茶室ロケと比べると、今回のピクニックロケの方が難易度は上と感じます。

カラフルで目が疲れると感じる人多数。適度に休憩を取って楽しみましょう。

 

鍵探し

途中から難しくなるかなと心配しましたが、序盤のまま探しやすい鍵の状態のままランクⅤまで達しました。今回は鍵の難易度は抑えているようです。

全体的に金色の鍵が多いですが、いくつ銀色があり分かりにくいものも。それに気を付ければ、比較的探しやすい鍵だと思います。

 

幻覚縛りについて

いつも通り幻覚は3回

こちらのフレンド界隈では、今回はほとんどの人がクリアが早かったです。

私は今回ランクⅤ49%でクリアとなりましたが、30%台でクリアした人も。もしや出現の確率上げた…?(私の出現状況は、3つともワードモードからの変化)

クリアが早いとは言っても、中には60%台の人もいるので運要素が強いわけですが

早く終わった人に聞いてみると「他のロケを周回している間に変わるというより、イベロケを周回(クリア)している時に変わった」というパターンが多い様子。

私も今回は、3回ともイベロケクリアで変化しています。まだまだ出ないよという人は、他ロケの周回よりもイベロケの周回を意識的に多くするといいかもです。

 

今回のアップデートで変更(リニューアル)された箇所

レッドローズカフェ

レッドローズカフェの外観が何気にリニューアルしています。

ということは、そのうちロケーションもリニューアルが予定されていると期待してもOK?

前回のロケーションリニューアルは、2018年7月の邸宅の門イベントです。それ以降実施されていないので、そろそろきてもいい頃ですね。

レッドローズカフェはほぼ息をしていないので、ぜひ新しく生まれ変わっていただきたい。酒大好き案内人が泣いて喜ぶはず

 

町の地下へと通じる入り口が消滅

事件番号28で地下牢へ通じる道のストーリー(「温室」がまだ「アンジェラの公園」だった頃)があったけど、あの階段は地下へ通じる道のことかと思っていましたが

今回キレイさっぱり消えてしまい、少しガッカリしています。

地下牢のように、地上にはないロケーションとして新しく実装されるのかなーなんて期待していたもので…。

ここにはまた何か新しいロケーションでもできるのでしょうか

 

カード詐欺師が動く!

ぬるぬる動くよカード詐欺師!ついに彼が生まれ変わりました。

トランプがバララーと動くようになっています。

影の街の主要メンバー内で動いていないのは

・女主人
・イザベル
・アレックス
・孔雀嬢
・市長
・案内人 …

おや、まだまだ残っていますね。彼らの生まれ変わりはいつになるのだろうか…

 

 

さて 記念すべき大型イベントであるイースター。今回の目玉はトーテムです。

持っていると普段の探索にとても役立ちますので、ぜひ多くの人がゲットできるよう祈っています!

ということで、今日の休憩はここまで!

「最高の瞬間」についてはこちら


使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、ゲームの提供元であるG5 GAMESに帰属します。
当ブログで使用した画像の無断使用・転載はご遠慮ください。