【Hidden City】レッドローズカフェイベント ストーリークリア(事件番号51~リスクの高いゲーム)

レッドローズカフェのリニューアルによって、2019年5月現在 地上に残っている旧ロケは「天使の像」「オルガン室」「掘削人の隠し場所」の3つとなりました。

掘削人はともかく、天使の像とオルガン室の2つはぜひ残って生まれ変わっていただきたいと願う今日この頃。ホント頼むでぇ…。

ストーリークリア(あらすじのまとめ等)

神秘のトーナメント主催者であるマスターFは、最高のギャンブラーになることを企んでいた。
ファンタスティック・フォーからそれぞれの才能を奪い取ったがそれでも足りず、カード詐欺師の持つ幸運の才能を手に入れようとしていた。
 
幸運の才能は一度 奪われてしまったが、マスターFのイカサマを暴きトーナメントを無効にしたことで取り戻すことができた。
マスターFはその後失踪した。その行方は誰も知らない。

ファンタスティックフォー。はてさてどこかで聞いたことがあるような…透明人間とか岩男とか…

今回はカード詐欺師のもつ能力(幸運の才能)が狙われる回でした。

刑事が辛辣で笑うwww

 

カード詐欺師の才能は今回の騒動で更に倍になったとのことなので、彼はきっと今後もギャンブラーな人生を送るのでしょう、良かったね!(果たしていいのか)

ギャンブルつながりと言えば、アレックスの父親はカジノ経営者だったとか。これ別の事件かサブクエで出てた?今回初の情報?

アレックスは、記憶をなくした状態で影の街にたどり着いていたはず(事件番号9「アレックスの天使」参照)。Hidden Cityにもまだ解放されていないカジノがあるので、アレックスの過去が関わる話がカジノとして登場しても面白いかなー…なんて妄想しています。

ミニゲームを増やしてカジノにならないかな?なんて期待していた時代もありましたが…何にせよなかなか進展しませんねぇ。

カジノマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

 

レッドローズカフェ:ロケーションと鍵について~ランクⅤまで進めてみての感想

本来、レッドローズカフェは高レベルロケーションではありません。リニューアルしたとしてもそこまでキツくはならないはず…と思っていましたがやはりそういう認識で間違いないようです。

ロケーション全般

難易度は若干上がったかなとは思いますが、ランクⅤ時点では各探し物の隠しパターンは5~6個。7個のものもありますがごく少数なので、探索しやすいロケーションの部類です。

全体的に暗いので分かりにくいところもありますが、意地悪な配置も少ない。慣れれば探索スピードもかなり上がりそうです。

本来のレッドローズカフェの解放レベルを考えると、丁度いいところに落ち着いているのではなかろうかと思います(言わずもがなですが、前回のピクニックと比べると難易度はかなり下)。

鍵探し

今回の鍵は少し難易度を上げているように感じます。全体が暗いので、やはり見にくいなと感じるところ多し。

ただ、ランクⅣからランクⅤに移行した際には、隠し場所はほんの数か所増えたぐらいでほぼ変わらないので、ランクⅣである程度慣れればあとは楽勝。

毎回のことですが、序盤がキツくても目が慣れてくれば問題なしです。

幻覚縛りについて:アノマリー出現条件が変更?

前回のイースターイベントでボガートを条件としたクエストが登場したので、もしかして今回は幻覚ではない別のアノマリーのクエストになる可能性も…?

なんて期待しましたが 無駄でした。しっかり幻覚でございました。。。

幻覚出現状況

いつもと同じく3回です。

今回は入場券を事前にたくさん貯めて、幻覚クエストが出現後は他のロケを周回せずレッドローズカフェを集中的に攻めるという方法(何回目で幻覚が出現するかを見たかった)でいきました。

結果、いつも苦戦する幻覚はあっけなくクリアしてしまいました。

1回目:2回の周回で出現
2回目:3回の周回で出現
3回目:1回の周回で出現

さて…今回はなぜこんな簡単に終わってしまったのか…

心当たりが一つ。それは今回イベントでは、アノマリーはワードモードから変化しないという仕様だったからです。

ワードモードから変化しない?

いつもなら、気を抜くとあっという間にアノマリー(しかも夜系)で埋め尽くされてしまっていたのですが、今回全く発生しないという異常事態です。

イベント前 私のマップ上では、出現していたアノマリーを一掃しほぼ全てワードモードの状態にしていました。

入場券は「魔女の住処」「北極街」の2つの周回でひたすら集めていたのですが、この2つのロケ以外でアノマリーが一切発生していません。

試しに別のロケーションに入りワードモードを変更すると、しっかり何かしらのアノマリーに変化します。そして再びワードモードにしておくとやはり全く変化しない。

どうやら今回は「ワードモードからはアノマリーに変化しない」というプログラムになっている様子。

これが正式な仕様なのかバグなのか、はたまた一部の人のみなのかは分かりませんが、フレンドに確認してみるとワードモードから全く変化しないという人が数名いました。

ということは。

今回私の幻覚出現が早かったのは「町全体が(周回ロケ以外)ワードモードだったためアノマリーの出現場所が限られたことで、幻覚の出現が早かった」という可能性が無きにしも非ず。

これは確定情報ではない(バグや一部の人だけの可能性もある)ので保証できる内容ではありませんが、出現場所を絞るという方法はやはり効果があるのかもしれません。

(単純に幻覚を出現しやすくしていたのかもしれませんが…)

 

幻覚縛りに悩む人に試してもらいたい方法

とりあえず、この「ワードモードから変化しない」プログラムが適用されているのであれば、幻覚に変えたい場所をワードモードにしておくのはよろしくないということになります。

幻覚縛りでお悩みの人は、今回は
・レッドローズカフェを、ワードモードで放置しない
・他ロケをワードもしくはアノマリーにして出現場所を絞る

という方法も試す価値はあるかと思いますので、お悩みの人はぜひ。
(夜モードからの幻覚への変化があるかどうかは、今のところ分かりません。ちなみにこちらでは、イベロケ・他ロケ問わず夜モードから幻覚への変化は一つも確認できていません)

プラズマランプを使ってピンポイントに幻覚にしたい場合は、レッドローズカフェ以外のロケを全てアノマリーにした上で、ランプを使用すればOK。

 

ミニゲーム報酬が豪華

AA(アーティファクトアセンブラー)が各10個とは。これは嬉しい。ぜひゲットすべき!

「1種類のランダムなエネルギードリンク5個」は、私はオレンジジュースでした。。。エナジードリンクやカクテルの人が羨ましい。

 

 

今回はゆっくりやるつもりが、思いがけずサッと終わってしまいました。

レッドローズカフェは、初心者の皆さんにも周回しやすい良ポイントになりそうです。

ということで、今日の休憩はここまで!


使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、ゲームの提供元であるG5 GAMESに帰属します。
当ブログで使用した画像の無断使用・転載はご遠慮ください。