【ブログ運営】ゲーム攻略記事を休止・削除した理由

ブログ運営について

現在は全て削除していますが、まつい休憩室では約3年弱にわたり とある物探しゲームの攻略情報を扱いました。

ゲームタイトルとまつい休憩室をセットで検索してくださる方が多く、日本語のサイトの中ではある程度知名度もあったように思います。

しかし、様々な理由からすべて削除するに至りました。

今後ゲームブログやサイトを作る人向けに、一つの例として体験談やデータを放出していきたいと思います。

今回は内面的な点について。

ゲーム攻略記事を休止・削除した理由

ゲーム攻略系は意外と時間がかかる

やったことがある人は分かると思うのですが、ゲーム攻略系は楽しいけど時間がかかります。

定期的なイベントがあればそれにあわせてのUPが必要ですし、情報の確認についてもマメにチェックが必要です。

プレイしながら情報をまとめ、記事にして攻略用画像を作成…なかなかハードです。

楽しいけどね! 楽しいけど、手間もすごくかかるよねっていう現実的なアレです。

まぁ休止の決定打になったのは、どっかのウイルスのせいで仕事に影響でまくってスケジュールが崩壊したというのが一番の理由なのですが(白目

実をいえばそれ以外も色々あって、それは以下につらつらと。

 

著作権の問題が気になってしまう

私は物探しゲームの攻略情報として、答えを全て掲載する、いわゆる「カンニング」的なページを多く作成していました。

Left Caption

S氏

前から気になってたけど、こういうゲームの画像って著作権大丈夫なの?
Left Caption

マツイ

うーん、ゲーム攻略サイトってのは、正直グレーゾーンの部類だね

プレイしていた物探しゲームを運営しているゲーム会社の規約には、「本ゲームのいかなる素材も、複写、複製、再配布、アップロード、投稿、送信、および配布を禁止。素材の改変または他の目的での使用は著作権および所有権に違反」という文が明記されています。

多くのゲーム会社が似たような規約を設けていますが、SNSや攻略サイト等は宣伝的な効果を期待できる面もありますし、ここまでインターネットが普及している以上、ゲーム会社は黙認していることが多いです。

とはいえ違反は違反です。

 

このような規約が現実的にどこまで適用になるか?と考えると微妙なところではあります。

が、ゲーム紹介やプレイ動画ならまだしも、答えを丸々載せる(見やすいように私は画像の改変もしていた)のは本当にいいのか?という引っかかりがありました。

WEB制作者という仕事柄、画像の著作権や出典には注意を払うのが常であるため、こういった点につい罪悪感を感じてしまいます。

世の中には数多くのゲーム攻略サイト・動画があり、それらがNGと言っているわけではありません。物探し系の攻略なんて答えを載せているサイトがほぼメインですし、SNS等でのつぶやきもありますし。(私もツイッターで画像を使ったこともあります) 攻略サイトを作りたい人は作っていいと思いますし。

ただ、このような規約があると知っていることを前提としたときに、「自分が」このまま攻略系を続けていきたいか?と問われたら、うーむ…と悩んでしまうというお話。

今まで散々やっておきながら、今後はノータッチでいきたいと感じ始めてしまったというムシのいい考えでもあります。
 

いや真面目かよ

と突っ込まれそうな内容ですが、気になるもんは気になる

気になり始めるともう駄目だよね、ぶっちゃけね…

ゲーム会社に問い合わせた結果

当時のまつい休憩室のゲーム記事URLと共に、これはOKか?という質問を送ったことがあります。
向こうからの回答は「私たちを尊重し、悪意を持って損害を与えないのであれば」といった内容でした。
 
話してみた感じだと、SNSや紹介・プレイ動画に関してはかなりゆるく感じましたが答えを丸々載せているようなページに関しては一切ノーコメント。
 
もの探しという特性上、そのようなサイトが出てくることは明白で今更禁止してもね…といった具合でしょうか。攻略サイトのあるゲームはそれなりにユーザーも見込めるわけですし。

Left Caption

S氏

沈黙=なんでもOKと見るかどうかは難しい判断だね、人によって基準は違うだろうし。
Left Caption

マツイ

確かに。でもゲームの性格上、攻略サイト×・SNSも×・動画も× とするのは無理じゃないかな今の時代的にも。節度ある拡散をってところじゃないかね。

以前のまつい休憩室のようなまとめをのせている人もいますし、よくまとまっている素晴らしいサイトもすでにあります。

攻略情報は足りている状況ですし、であればモヤる気持ちを抱えながら今後も同様に作り続ける必要性はあるか?と考えた時に NO という答えに行きついてしまいました。

作るのは楽しいのですが、それ以上に考えなければならないことがあったということです。

今後、ゲーム攻略サイト・ブログを作成しようと考えている人は、この画像の扱いについては熟考した方が良いです。 とは言っても正解はないですが。

ある程度名前が知られると、転載されることもありますからね…
(まつい休憩室は中国系の方々のサイトに転載されたことが多々あります 笑)

 

広告単価の著しい下落

これはちょっといやらしいというか、実務的な話なのですが…

ゲーム系を扱ったことがある人は分かると思いますが、基本的にゲームジャンルは広告単価が異常に低いです。

私は他に3つのサイト・ブログを運営していますが、ゲーム情報をのせていた当時のこのブログのアクセス数は他のものより20倍以上あるにも関わらず、広告収益は20分の1以下です 笑

サーバー代ぐらいになればよし、と思って広告を貼ってましたが、一番時間がかかっているのがこのブログなのに更に広告単価も低いとなってくると…悪循環極まりないです。

そもそも、アドセンス広告では著作権侵害の画像載せちゃダメですよってさんざん言ってますので、いきなりBAN食らっても仕方がなく、このブログもゲーム情報を載せている限りは広告停止処分を食らっても文句は言えなかったわけです。

そうは言っても気にせずやってるブログ・サイトはありますが…クリーンな運営を目指すなら、ゲームやアニメ・漫画の(許可なし)画像はできるだけ使わない方が無難ってことですね。

まぁその分野は画像使わないと厳しいのは明白なので…広告をアドセンス一本でやるなら規約に引っかかる可能性があるよ、というのはぜひ忘れずにいたほうが良いですね。

(余談)課金をしなくなるのはいいことか?

TwitterでのDMやブログの問い合わせ欄から、今まで多くのメッセージをいただきました。それはそれで非常に嬉しいことでしたが、全体的に多かったのは「課金をしなくてもよくなった」というもの。

これは喜んでいいのか悪いのか、とても微妙な心境でした 笑

確かに一切のお金をかけず楽しめる、というのはユーザーにとってはいいことかもしれませんが…

例えば個々人のプレイスキルによって勝敗が決まるようなゲームであれば、攻略も色々な角度からの考察ができますしその方法も無限にあるわけです、

しかし、物探しゲームのような「答えが完全に決まっている」ようなゲームだと、その答えを丸々載せるのは様々な可能性(ゲーム収益・ユーザーの質等)を潰すことになりはしないか、

自分がやっていることは実はゲーム(運営)にとってマイナスなのでは?という心配が日に日に大きくなり、攻略記事を続けることに迷いが生じました。

お前のブログに大した価値など無い、自惚れんな という声もあると思いますが、少なくとも課金をしないためにここにくるという人がいたのは事実です。
(当時200万PVを超える閲覧数になっていましたので、大きくなればなるほど心配になるという…)

もの探しゲームという特徴から、答えを丸々載せるようなサイトが出てくるのは時間の問題で、それを見るか・どう使うかも個人の自由、

楽しみ方など個人それぞれで、いちいちこんなことを考えるのも馬鹿げているとも思いますが、しかし気にしてしまう性分…

 

当初は初心者~中級者用の情報をのせて挫折者を少なくしたい、プレイ仲間を増やしたいという気持ちから記事を作成し始めました。

しかし私はそのゲームが本当に好きだったぶん、誰かに喜ばれることだったとしてもゲーム運営にマイナスになる可能性があるのなら避けるべきか…という気持ちは捨てきれませんでした。

Left Caption

S氏

アイテム以外の魅力的な課金コンテンツがもっとあればまた別だったかもね
Left Caption

マツイ

これに関しては今後も諦めず待ち続けたいと思います()

 

今後ゲーム記事を書くなら?

先はまだわかりませんが、今までやっていたような完全ネタバレのような作り方はもうしないだろうと思います。

やりたいことはたくさんあったのですが、もう少し考えてからということで…

でも、なんだかんだ言って楽しかった、作るのは本当に楽しかったです。

この気持ちを別の方向に活かせないかなーというのが今後の課題です。