ワードプレスで、投稿の編集画面でパーマリンクが変更できない場合の解決法

パーマリンクが変更できない?

カテゴリー名をURLに含めている場合のカテゴリー変更について、前回はこのような記事を書いていました。

その中の「パーマリンク設定を、独自ルールに書き換える」という方法で紹介したコードで、気を付けなければならないことがあります。それは、投稿の編集画面でパーマリンクの変更ができなくなる、ということです。

表題の通り、今回はパーマリンクの変更ができなくなってしまった場合と、それに伴ってプレビュー画面が見れなくなってしまった場合の解決法について。

パーマリンク設定を書き換えた場合、不便になること

投稿の編集画面で、パーマリンクの編集ができない(「編集」のボタンが消える)

本来なら、この様にパーマリンクの横に「編集」ボタンが表示されるはずですが、このボタンが消えてしまう場合があります。記事編集画面で、パーマリンク変更が一切できないということです。

 

(パーマリンクが適切に表示されないと)記事のプレビュー画面が見れない

「新規追加」したときの投稿編集画面で、パーマリンクが

https://matssuao.com/メイン(親)カテゴリー名/

確定されてしまった(カテゴリー名以降がカットされた)場合。プレビューを見ようとしてもカテゴリー一覧が表示されてしまいます。

前述した通り投稿の編集画面ではパーマリンク変更ができないので、投稿名を追加することができずプレビュー画面にたどり着けません。

(すでに公開した記事や、パーマリンクがきちんと表示されている下書き記事は問題なし)

 

投稿の編集画面でパーマリンクが変更できない場合の解決法

パーマリンクが変更できないことや、それによってプレビュー画面が表示できない場合があるのはとても不便です。

しかし対処法はあります。

投稿一覧で、クイック編集を使う

記事編集画面でパーマリンクが変更できないなら、投稿一覧で変更すればよし。投稿一覧のクイック編集を使います。

クイック編集は、投稿一覧の各記事にマウスオーバーした時に表示されます。

この「クイック編集」をクリックすると、以下のような編集欄が表示されるので、そこのスラッグを編集すればOK。これでパーマリンクが変更になります。簡単!

 

【非推奨】予約投稿を使って、一度パーマリンクを確定させる

記事を新規追加した時、「自動入力されるID(数字)をパーマリンクにしたい」「とりあえず仮のパーマリンクを入れておきたい」という場合。

数日先の時間を適当に入れて予約投稿し、すぐに下書きに戻す、という方法もあります。こうすると、パーマリンクには記事ID番号が表示されます。

IDで管理している人には便利ですが、下書きにするのを忘れたり、間違って予約ではなく公開してしまうミスが発生する可能性があるので、できればやらない方が確実。
 
クイック編集を活用した方がうっかりミスを防げます。

記事ID番号をパーマリンクに使用しているため、そのID番号を調べてクイック編集で入力したい、という場合は以下の方法を参照。

記事ID番号を知る方法投稿一覧で記事にマウスオーバーした際、ステータスバーに表示される番号をチェックする。

 

おわりに

カテゴリー変更に関して色々勉強になったものの、ブログ立ち上げ時からほぼ考え無しでやってきた&メンドクサイことは後回しにしてきたため、その修正に時間がかかりました。

「これどうしよう」と気になることがでてきたら、早めに解決するよう心掛けたほうがいいですね。

 

ということで、今日の休憩はここまで!