長い髪を切る前に!その髪、ヘアドネーションしませんか?

2018-10-20

ヘアドネーションのすすめ

長めの髪を切る予定がある人に、ぜひ検討して欲しい話。

「ヘアドネーション」という取り組みを知っていますか?簡単に言うと、切った髪の毛を寄付することです。

ヘアドネーションを実施している団体のまとめ

この他にもまだあるかもしれませんが、ヘアドネーションも徐々に知名度が上がってきています。今後もっとそのサポートの輪が広がることを期待します。

 

参考:ヘアドネーションとは

病気や事故で頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに、メディカル・ウィッグを無償提供している団体があります。このメディカル・ウィッグは、すべて寄付された髪の毛から作られています。

ヘアドネーションは、そのウィッグ作成のための髪の毛を寄付することを指します。

 

ヘアドネーションができる髪の条件

31cm以上の長さがあること

頭を覆う長さのウィッグを作成するには、最低でも31cmが必要とされています。

31cm以下の場合は、シャンプーやトリートメント・カラー剤の開発に使われる「評価毛」や、美容師さんの練習用カットマネキンの素材に活かされます。

独自ウィッグ開発のため、15cmから受け付けるところもあるようです。31cmもないし…と諦めるなかれ。

 

カラーやパーマ、くせ毛や白髪まじりでもOK

ヘアドネーションする髪に、色や質の制限はありません。ただし、軽く引っ張っただけで切れてしまうような、ダメージの強い髪はNGです。
(ハイブリーチや白髪のみの場合は団体によってはNGの場合も。切る前に要確認)

 

完全に乾いていること

少しでも水分があると、郵送途中でカビや雑菌が繁殖してしまい、せっかくの髪が無駄になってしまいます。必ずシャンプー前にカットしなければなりません。

シャンプー後にドライヤーやアイロンを使用しても、微量な水分が残ってしまうらしいので「完全に乾いた髪」であることが重要です。

 

どうやってヘアドネーションに参加する?

①自分で切って送る
②美容室で切ってもらった後自分で発送する
③賛同理美容室で、カット~発送をお任せする

3つの方法がありますが、一番楽で確実なのは③ですね。

 

自分で切って発送する・切ってもらい発送は自分でする場合

切り方はどこの団体もほぼ同じです。

JHD&C ヘアドネーションの方法(PDF)

HERO ヘアドネーションカットの方法(PDF)

つな髪 ヘアドネーションの流れ

 

送付先については、実施団体各サイトでチェック!各団体それぞれで、送付時の注意事項があるのでそちらもチェックを忘れずに。

 

賛同理美容室に任せる場合

賛同理美容室は、日本全国にあります。私の住む街でも賛同理美容室がありました。
(注:カット料金は普通にかかります)

【賛同理美容室を調べる】

JHD&C サロン検索システム

HERO【賛同理美容室】一覧

つな髪認定サポート店

 

この他にも、ホットペッパー等の検索・予約サイトや地方紙での掲載、単純にインターネット検索でも数多く見つかります。

掲載をしていない美容室でも、ヘアドネーションがしたいと告げると快く協力してくれるところも(切るだけで、発送は自分でというパターンもあるので注意)。

ただし、中には「対応しません」という美容室もあるので、事前の確認はとても大事ですね。せっかくの髪が無駄になってしまっては勿体ない!

 

長めの髪を切る時は、ぜひヘアドネーションを!

美容院で切られた髪は、ゴミとして捨てられます。短い髪はしょうがないですが、長めの髪はウィッグの材料になる可能性を秘めています。

あなたのその切る予定の髪、もしかしたら誰かを助けることができるかもしれません!

長めの髪を切る時はぜひ、ヘアドネーションを検討してみてはいかがでしょう?

おわりに

私も髪が長ければ参加するのですが…残念ながら年中短いので無理そうです。

JHD&C では寄付やグッズ購入で応援ができるようなので、少額ではありますが応援を考えております。

1人でも多くの人の笑顔につながりますように。

 

ということで、今日の休憩はここまで!