カサカサ唇が劇的に改善したので紹介する

唇 カサカサ・ひび割れ・流血・皮むけ

一日過ぎるごとに寒くなって、ついに冬がやってきたぞ!
冬と言えば、全国のカサカサ予備軍の皆様がさらにカサカサする季節、その中でも悩ましい「唇のカサカサ」。
世のカサカサ予備軍の皆様は、どんな対策をしておられるのでしょうか。

私も乾燥には常々困っているのです。

笑うと裂けるからね、唇がね。

塗れば塗るほどやめられない「リップ」

裂けたくないならマメにリップ塗れや!という声が聞こえているのですが。
ちょっと待っていただきたい。

リップ塗ってその場はいいのですが、ちょっとするとまた唇裂けモードになりませんか。
そんでもって、ピーラーがあたってるのかな?っていうぐらい皮が剥けてくるんです。
乾く→塗る→剥ける→乾く→塗る→剥ける→乾(以下略

塗っても塗ってもだめなのはわかっているものの、しかしリップを塗らないわけにはいかない。
刺激が強いのかな?と敏感肌用を使うもののなんだか潤わない&高い。

終わりは一体どこなのか。

 

ある日、カサカサを撃退する神様、ワセリンに出会う

保湿保湿とよく言うけども、結局何が一番いいのか。
ずっと悩んできたのですが、この度、その悩みが解決する最終兵器に出会いました。

その名は「ワセリン」

リップでなかなか良くならないって人は、明日から、いや今すぐ「ワセリン」を試してみてほしい。
薬局・ドラッグストア どこでも置いているはずです。

瓶タイプのほかに、チューブのものもあります。
私は家では瓶タイプを、持ち運び用にチューブタイプを使っています。

良い。本当に良い。塗り始めた次の日あたりにはなにやら変化が。
そしてそしてワセリンを使うようになって1か月、たぶん一度も裂けていない!

コーヒーカップに血もついていないのです。ガサ唇人間から、マジで卒業できそうです。

リップで悩んでいる人はね~ホントに試してほしい。
唇に何か塗る回数が激減します。

某リップメーカーさん、ほんとにお世話になりました、何年もお世話になりました。
でももうさよならです、今までありがとう。(BGM:「言葉にできない」)

 

唇パックなんてのもできるらしい

ワセリンを塗った上に10分ぐらいラップをして柔らかくする、なんて方法もあります。

今のところパックなどしなくても十分潤っている感触ですが、確かにラップを使うと更に柔らかくなります。

手の乾燥などにも使えるので、ワセリンは持っていて損はないと思いますね。

ということで、今日の休憩はここまで!